おまとめローンの審査は、一般的には金利が安いところは審査が厳しく、金利が高いところは審査が甘いと言われていますが、最近では意外とそうでもないです。

金利が安くても比較的審査が通りやすいところもあります。

おまとめローンは、銀行、信販系、消費者金融などで行っています。

ここで審査とは何かを記載します。

まずおまとめローンを申し込んで、その審査をするのは申し込んだ銀行や信販会社ではありません。

審査をするのは保証会社です。

では保証会社とは何かというと、ローンを組んだ方が返済が遅れたり、返済が出来なくなった時などの際に一括して保証会社が銀行に支払います。

ですので、保証会社は審査をする必要があるのです。

もし以前におまとめローンを申し込んで審査が通らず、別の銀行に申し込む際には、保証会社が同じところは絶対に通りません。

銀行が違っても保証会社が一緒では意味がありません。

別でおまとめローンを申し込む際は、必ず保証会社を確認してから行いましょう。

また、消費者金融のおまとめローンは比較的審査が通りやすいです。

しかし、その分金利は平均的に高いです。

おまとめローンの審査が通るまで何社も申し込むというのだけは止めてください。

申し込んだ記録も情報として残ります。

何件も申し込んでいる方は信用が落ちて審査に通らなくなりますので、慎重に選んでから申込みをしましょう。

1年間で3件以内であれば、問題ないでしょう。

それ以上になると、ほとんどの会社でおまとめローンの審査は通らないと思って良いと思います。

よくお考え下さい。